遊戯王フロンティア資料庫

遊戯王大会の優勝・上位デッキ、事務局回答、新カード情報
          ■遊戯王フロンティア(本館)
          ■遊戯王リンク集
          ■当ブログについて
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【告知】第68回遊戯王フロンティアカップ | main | 【デッキ】デステニーライダー(3位)07.9.13 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
Category : -
0 Comments / 0 Trackbacks / このエントリーを含むはてなブックマーク
【ルール】森の番人グリーン・バブーン
《森の番人グリーン・バブーン》(定期購読特典06.3.20) ウル
☆7/地/攻2600/守1800
獣族・効果
自分フィールド上に存在する獣族モンスターが破壊され墓地へ送られた時、1000ライフポイントを払う事で手札または墓地からこのカードを特殊召喚する事ができる。


誘発効果(任意)
◇1000ライフはコスト。
◇相手ターン、ダメージステップでも発動可能。
◇発動条件を満たした時このカードが手札・墓地に合わせて複数枚存在するなら、それら全てを特殊召喚できる。
※1枚ずつチェーンを組む。

発動できる
◇自分の場の獣族モンスターが破壊され相手の墓地へ送られた場合
◇《巨大ネズミ》が戦闘破壊された時、《巨大ネズミ》にチェーンして発動
※発動タイミングが同じのため、《森の番人グリーン・バブーン》にチェーンして《巨大ネズミ》発動も可能
※《素早いモモンガ》は強制効果のためチェーン1になる
◇裏側守備表示の獣族モンスターが戦闘で破壊され自分の墓地へ送られた場合

発動できない
このカード自身が破壊され墓地へ送られた時、このカード自身の効果発動
※獣族と《森の番人グリーン・バブーン》が同時に破壊され自分の墓地へ送られた場合も同様(《死のデッキ破壊ウイルス》等)
※《森の番人グリーン・バブーン》2体が同時に破壊され自分の墓地へ送られた場合も同様
裏側守備表示の獣族モンスターがカードの効果で破壊され裏のまま墓地へ送られた場合
(例)《シールドクラッシュ》《激流葬》
チェーン2以降に発動された効果によって獣族モンスターが破壊され墓地へ送られた場合
※任意効果、「破壊され墓地へ送られた時」というタイミングを逃しているため
◇永続魔法扱いの「宝玉獣」が破壊され墓地へ送られた時
◇装備魔法扱いの獣族が破壊され墓地へ送られた時

具体例
【例1】LP1000未満の時に《素早いモモンガ》発動
チェーン1:《素早いモモンガ》誘発効果発動
チェーン2で《森の番人グリーン・バブーン》を発動したい所であるが、《素早いモモンガ》の回復は効果処理時なので発動できない

【例2−A】《光と闇の竜》
《素早いモモンガ》(誘発・強制)が戦闘で破壊された場合
┏チェーン1:《素早いモモンガ》(誘発・強制)
┃チェーン2:《森の番人グリーン・バブーン》(誘発・任意)
┃チェーン3:《光と闇の竜》(《森の番人グリーン・バブーン》に対して)
┃逆順処理3:《光と闇の竜》で《森の番人グリーン・バブーン》無効、攻守500ダウン
┃逆順処理2:《森の番人グリーン・バブーン》なし
┗逆順処理1:《素早いモモンガ》回復、特殊召喚
※強制効果を先にチェーン組むためチェーン1と2を逆にはできない
※《光と闇の竜》にチェーンで同じ《森の番人グリーン・バブーン》の効果を発動する事はできない(誘発効果、同じタイミングで発動するカードがあるからチェーン処理をしているだけ)
※《死霊騎士デスカリバー・ナイト》《天罰》も同様

【例2−B】《光と闇の竜》
《巨大ネズミ》(誘発・任意)が戦闘で破壊、この場合《森の番人グリーン・バブーン》(誘発・任意)と任意の順番でチェーンブロックを組む事ができる。
◇《森の番人グリーン・バブーン》をチェーン1にする場合
┏チェーン1:《森の番人グリーン・バブーン》
┃チェーン2:《巨大ネズミ》
┃チェーン3:《光と闇の竜》(《巨大ネズミ》に対して)
┃逆順処理3:《光と闇の竜》で《巨大ネズミ》無効、攻守500ダウン
┃逆順処理2:《巨大ネズミ》なし
┗逆順処理1:《森の番人グリーン・バブーン》特殊召喚
◇《巨大ネズミ》をチェーン1にする場合
┏チェーン1:《巨大ネズミ》
┃チェーン2:《森の番人グリーン・バブーン》
┃チェーン3:《光と闇の竜》(《森の番人グリーン・バブーン》に対して)
┃逆順処理3:《光と闇の竜》で《森の番人グリーン・バブーン》無効、攻守500ダウン
┃逆順処理2:《森の番人グリーン・バブーン》なし
┗逆順処理1:《巨大ネズミ》効果適用
※2006.11〜2007.2頃までは任意誘発効果が複数ある場合(上記の例や《キラー・トマト》相殺等)、チェーン2で《光と闇の竜》《死霊騎士デスカリバー・ナイト》が強制的に発動し、チェーン3で任意誘発を発動する事はできない裁定だった。

対策カード関連
◇《霊滅術師 カイクウ》の発動タイミングは《森の番人グリーン・バブーン》より早い
※攻撃表示の《巨大ネズミ》が攻撃を受けこのカードが墓地から除外された場合、《森の番人グリーン・バブーン》は発動できない。
◇墓地発動(ダメステ以外)にチェーンで《D.D.クロウ》《転生の予言》を発動された場合、効果は不発。
★手札発動(ダメステ以外)にチェーンで《マインドクラッシュ》で捨てられた場合、効果は不発。
◇《光と闇の竜》《死霊騎士デスカリバー・ナイト》《王宮の弾圧》《天罰》で無効にされた場合でも、その処理が終わった後で発動タイミングを満たせば発動できる。
◇《冥界の魔王 ハ・デス》に破壊された後、発動タイミングを満たせば発動はできるが効果は無効。
※一旦墓地を離れれば発動は可能。

■回答
07/09/26:イケダさん、キタさん 裏側獣が効果で破壊されても発動できない
07/05/02:ハマダさん 大幅に追加、裁定変更(《光と闇の竜》関連)
06/12/06:キノシタさん
★は調整中

■考察記事
松浦カイさん

■採用したデッキ
寒波バブライダー(2007年度西日本代表)/クレイン/07.6.30
スキドレバブーン(2006年度日本代表選考会6位)/キロス/06.7.2

■最終更新
2007/09/26

■2006.3〜2007.9までの裁定
裏側守備表示の獣族が効果で破壊された場合《森の番人グリーン・バブーン》出せるかは調整中ではあったが、発動できるが通例だった。
07.9.26の回答では発動できないで確定している。

■2006.11〜2007.2頃までの裁定
【例1】《死霊騎士デスカリバー・ナイト》が存在する時に《素早いモモンガ》を破壊して墓地に送った場合
チェーン1:《素早いモモンガ》発動
チェーン2:《死霊騎士デスカリバー・ナイト》発動
《死霊騎士デスカリバー・ナイト》はスペルスピード2のためチェーン3で《森の番人グリーン・バブーン》は発動できない。
Posted by
Category : ルール/事務局回答
0 Comments / 0 Trackbacks / このエントリーを含むはてなブックマーク
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
Category : -
0 Comments / 0 Trackbacks / このエントリーを含むはてなブックマーク
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://yugioh-fr.jugem.jp/trackback/188
トラックバック
Search
Categories
Archive
Counter

AX